×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2007年7月 大阪・京都の美味 

7月14日
ぷらっとこだまぷらんのグリーン車。

ひかり普通車より安かったので、思い切って乗ってみました。
リッチな気分。

途中、け。ちゃんとどう森のDS通信。
キャラメルちゃんが来た!

チッチに教えた合い言葉を、なぜか言ってるキャラメルちゃん。
け。ちゃんが教えた口癖とともに。
け。ちゃんの村にはチャウヤンが行きました。

この日の宿は大阪ニューオータニ。
お昼御飯はホテル内でアフタヌーン・ティー。


私たちは「淑女の休日」というプランで泊まりました。

7月15日
朝食は「淑女のこだわりヘルシィメニュー」なるものを
お部屋でいただきました。
 ・ビタミンたっぷり絞りたてジュース
 (グレープフルーツ または オレンジ、キャロット)
 ・おなかに優しいアロエのヨーグルト 季節の果物を添えて
 ・つるつるお肌に ポーチドエッグ、
 ・アボカド入りのカリフォルニアサラダ
 ・盛りだくさん パンバスケット
 ・ハーブティーアカシア蜂蜜添え または コーヒー、紅茶
ホテルHPの写真を見たら、サラダに紅茶、程度のイメージだったのですが
実際はボリュームたっぷりでした。

淑女は朝からこんなに食うのか!
淑女じゃない私たちは、ちょっとビックリ。
食べきれないパンはお持ち帰り。

9時ぐらいにホテルを後にして、宝塚へ。
まずはお約束のプチ・ミュージアム。

宙組前作芝居の舞台小道具。
こちらはショーのミニチュア(?)

かしげのおでこも再現。

宙組には月組さんも見に来ていました。
私たちのすぐ近くをお通りになりまして。
「マチオだ!マチオだ!!」とウッカリ叫んでしまいました。
無礼でごめんなさい。

幕間に武庫川を見ながら
お持ち帰りのパンをいただきました。
どれも美味!

これで一食浮いたから、夕食はちょっとリッチにしよう!
と言い合う私たちは、やっぱり淑女じゃありません。

終演後、梅田へ。
花組観劇。

花組観劇後は、京都へ。
宿は京都センチュリーホテル。
部屋は666号室。

ダーーーーミアーーーーンッッッッ!

夕食はホテル内の「嵐亭」で。
オシャレな前菜。

モロコシ御飯はおかわり可だったので
腹一杯になりました。

7月16日。
朝ご飯は東本願寺前の「Te Concepcion」。
野菜サラダ、グラタンパン(だっけ?)、ヨーグルト、デザートと
たっぷり3杯の紅茶で850円。

食後は祇園方面へ。
バスに乗りたかったけど、道なりにあるバス停に止まるバスは
祇園へは行かないようなので、結局歩き。
途中、鉾を見た!

お祭りっぽいねえ。

10時45分。
開店前から小森に並ぶ。
11時開店。
今日は「宇治金時」だ!

美味しいんだよーーーーっっっ!

11時半には店を出ることができ、
八坂神社の前からバスに乗って京都駅へ。
夕食は新幹線内で駅弁だろうから
昼も弁当を買って劇場内で食べる、ってのは
ちょっとヤダよね、暖かいものが食べたいよねー、
とか言っていたのに、地下街で食べた昼食は
冷やしおろしそばでした。

12時半頃。
劇場へ向かう。

前予でウッカリ来ちゃったHINAさんとも
手塚治虫ショップで合流。
13時エビータ開演。
至福の時。

終演後はグランヴィアでお茶。


17時半頃の新幹線に乗り、
家に着いたのは21時過ぎでした。
お疲れ様でした!