×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2007年7月 大分・宮崎・熊本 

今回は現地公共交通機関が使えそうになかったので
あらかじめ「たびの足」で貸切タクシーを手配しました。
前払いなので精算も楽でした。
運転手さんもベテランで親切!


7月7日
小雨時々曇り。
羽田9時40分発。大分11時20分着。
大分空港で予約したタクシーに拾ってもらう。
まずは国東半島観光。
最初は、運転手さんオススメの瑠璃光寺。

一本彫りの仏様達(県重要文化財)は優しいお顔でした。
住職のお話も楽しく拝聴させていただきました。
ありがとうございました。

次は両子寺。六郷満山の総持院。

お庭がとっても美しかったです。

お昼。名物だご汁。


この後は真木大堂へ。(写真無し)
それから熊野磨崖仏に行きたかったのですが、
雨で階段が滑りやすいから止めた方がいいと言われまして。
代わりに熊野磨崖仏のレプリカがある
大分県立歴史博物館へ連れて行っていただきました。
 これは写真撮影可。
展示に工夫があり、とっても見やすい博物館でした。

予定ではここで観光終了→大分駅へ、のコースでしたが
運転手さんのご好意で別府観光追加。

海地獄。の看板前。
本当の海地獄の湯は濃い水色でした。

大分駅前のホテルには5時半過ぎに到着。
部屋に荷物を入れて、カンタループへ。
       
20時半過ぎ、ライブ終了。
とり天の店を探すぞーー!と勇んで町へ!
しかし、途中で、9日に高千穂で合流予定の友人から電話が入り。
大雨で高千穂観光は無理。
彼女たちも旅行そのものをキャンセル。
聞いた私たちは大パニック。
その間にも、飲み屋ではない御飯屋はどんどん閉まっていく。
仕方がないので、大分駅近くの焼き肉屋へ入り善後策を練る。
9日熊本発の飛行機は、変更不可で、キャンセル料が高い。
宮崎発の飛行機を取り直すと、ものすごく高くつくので
なんとか熊本へ行く手段を考える。
宮崎→熊本より、大分→熊本の手段の方が多いので
一時は宮崎行き自体を止めようかと思ったけれど
携帯やホテルロビーのパソコンで調べたところ
完全運休の交通機関は無さそうなので
とりあえず宮崎へは行くことにする。


7月8日
大雨時々小雨。ほんの一瞬曇り。
月曜日を休めなかったMK氏とはここでお別れ。
大分7時1分発、にちりん1号。

仲良し3人組でも縦一列に席を取り、ひたすら寝て過ごす。
宮崎10時22分着。
タクシーは11時の予約だったけど、
すでにお迎えが来ていたので、予定を前倒しする。

途中、ホーバークラフト乗り場行きのバスに乗ったMK氏から
メールが入る。
大分駅に向かう小山さんと今泉さんを目撃したそうだ。
クルマジャナクテヨカッタヨ。

最初は鵜戸神宮。


次は日南メッセのモアイ。
 

青島神社入り口で、ささっと昼食。
私はチキン南蛮定食。

他の二人は、冷や汁定食orシイラ刺し定食。
名物は押さえておかなきゃ!

そして鬼の洗濯岩&青島神社
    

タクシー観光は、ここで終了。
15時頃宮交シティで降ろしてもらい、
バスに乗換。西都へ。

西都バスセンターから「このはな館(ガイダンスセンター)」へはタクシー。
土産物などを見つつ、古代の風への行き方を聞く。
「二股のところで、桜並木ではない方の道」
の他に、
「白蛇様の看板」という言葉が何回も出てくる。

まずは鬼の窟へ。
その後、ブラブラしながら、古代の風へ。
「白蛇様」の看板も発見。
一般家庭で飼っている白蛇のようだ・・・。(たぶん)
わかりやすい道しるべもありました。

  出発地点は鬼の窟(古墳)
   

  しばし歩くと、道しるべが!
  矢印通りに進むと・・・
       

      

   目的地に着けました。
   

   めでたくゴール!
   

   会場
    

めでたく目的地に着いたのは17時半過ぎ。

ライブは18時開演、19時半終了。
20時半終了とふんでタクシーを手配していたので
時間潰しを兼ね、ライブ後の懇親会に参加。
腹一杯、宮崎地鶏をいただきました。

22時頃、宮崎駅前のホテルに戻り。
いろいろ相談の結果、
高千穂へのバスは運行しているようだけど
早い段階で熊本空港近くまで行っておく方が無難ということになり
7月9日の観光は熊本城に切り替え。
疲れてきたし。


7月9日
小雨時々大雨。たまに曇り。
7時4分発の延岡行きの電車は諦め、
9時27分発の熊本行きのバスに乗ることしたので
ちょっぴり朝はゆったり。
宮崎駅で、お約束の看板と記念撮影。


12時前交通センター到着の予定が
雨のためか、約30分遅れ。
お腹がすいたので、お昼御飯。
もちろん加茂川だ!
お昼の定食は、煮込み済みの鍋を1人前ずつ注文できます。
すき焼きと、天草大王と、熊本コーチン。

同じ鶏でも、熊本コーチンの方が歯ごたえがあり、
天草大王の方が甘みがある。
うどんも入っていて、美味美味。

さて、熊本城。
築城400年で、いろいろ修復されています。

熊本城内は広く、アップダウンも激しい。
ちょっと脚に来た・・・。

熊本の宿題は、バトルステージがあるビルの
隣くらいのビル1・2階の「岡田珈琲」でした。
ケーキはテイクアウトしたことがあるけれど
一度、中に入ってみたかったの。

ブレンドが苦すぎず酸っぱすぎず、ちょうど良いバランスでした。
ようやく宿題クリアー!

それからアーケードをブラブラと。
やっぱり「スイス」でお菓子を買っちゃう。

美味しい上に、パッケージも可愛い。
イートインは次回の宿題。

心配していた飛行機も、定刻20時に出発しました。
大分の寺と宮崎の神社と熊本の城。
いろいろ回って、充実した旅行でした。