×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2007年11月 京都・松山 

ゲコの写りがボケ気味でプチショック。

【11月23日】
7時26分発の「のぞみ」で京都へ。
ぐっすり寝たので、名古屋までが5分ぐらいに思えた。
その後に化粧をしようと思ったけど
700系は揺れるのでできなかった。

9時47分京都着。
新幹線に乗っていた人の9割が降りたのではないだろうか。
新幹線の改札を出るところから超混み。
荷物をロッカーへ入れる余裕など全くなく
奈良線で東福寺駅へ。
駅ホームから改札口まで、これまた10分はかかった。
駅から東福寺通天橋までは1時間強くらいかなあ。
(オフシーズンなら15分ぐらいだと思います)
もの凄く混んでいたけど、紅葉は綺麗だった。
           

それから三条へ。
オサレなランチの予定だったけど・・・
     
時間切れでデザートが食えなかった・・・。
(それ以外にもいろいろあったけど略)

急いで電車に乗って走って京都劇場へ。
JCSを見る。
ふっふっふ!1階C列よ、最前列よ!
うずくまるスンラさんの頭が間近で
撫でたくなった。

終演後、駅前のバス亭を見ると
並んでいる人が少ない。
混雑が落ち着いたのかな、とフラフラとバスに乗ってしまう。
しかし、道は超渋滞だった。
窓から覗くと、清水の坂の下から人で埋まっている。
想像を絶する混雑振りだ!!!
結局小森は諦め(当たり前)
よーじやへ行く。(それでも行くんかい!)
1階のあぶらとり紙などの小物売場は激混みだったけど
2階の化粧品売場は空いていた。
ファンデーションや化粧水などを買った。
     
化粧品は2階の売場でお会計できました。

よーじやからはちょっと歩き
京阪電車で京橋へ出て、JRに乗換、大阪へ。
ポテトキッドへは6時半過ぎに到着。
     
昼食で別れたMK氏が席を取っておいてくれた。
さっそく名物のチーズボール等を食べる。
     

終演は22時半頃だっけ?
ずーーーっと持ち続けていた旅行荷物を置きに
ホテルへ行きチェックイン。
     
R&Bホテル梅田東。
ベッドが固めで寝やすかった。朝食のパンも美味かった。

ポテトキッドで少々食べたけど
もうちょっと食べたかったので
その辺の飲み屋っぽいところでご飯。
     
博多水炊き?博多風水炊き?
もうちょっと塩味が欲しかったけど
身体は暖まったわ。
け。ちゃんとは今日でお別れ。

【11月24日】
7時に朝食。
7時半にはホテルを出る。
「ちょっと遠いけど、地下街に一回入って
 表示の通りにマルビルへ行こう!」
と思って歩き出したら、お初天神近くに出た。
地下街「泉の広場」とは逆じゃん!
しかし、こちらこそ、まさにマルビル方面だ。
偶然にも最短距離でマルビルへ行けたのだった。
7時45分発伊丹行き空港バスに乗る。
 *バス内の話題
 「昨晩の物販時、小山さんはポケットから500円玉を出して
  客にお釣りを渡していた。
  事務所は釣り銭を持たせていないのだろうか」

飛行機は9時発。
     
プロペラ機だ。

松山空港へは予定より早めの9時40分頃着。
空港からは路線バスで道後温泉へ。
まずは荷物をロッカーへ。
観光案内所らしきところで簡単な地図を貰う。
この先のことは詳しくは決めていない。
ふと見渡すと、石段が呼んでいた。
とりあえず登る。
        
伊佐爾波神社。
一巡りして、階段を下りると
「秋山好古の墓」の矢印を発見。
矢印通りに進む途中で宝厳寺へ寄る。
     
「一遍上人誕生の地」だそうだ。
さらに進む。地図も見る。悩みながらも到着。
     
(右側のお墓です)
普通の共同墓地みたいでした。

坂を上り下りしたので、ここらで温泉へ。
その前に腹ごしらえ。
早起きしたから、もうお腹が空いちゃったのよ。
道後温泉本館横にある鮨屋で昼食。
     
すし飯が甘め。

お腹が落ち着いたところで道後温泉本館へ。
     
希望の3階個室は満室だったので、2階へ。
霊の湯と、ついでに1階の神の湯も入ったよ。
時間もあったので、のんびり化粧もしたりして。
そこで13時過ぎでした。
*旅唄3人衆が松山に着いた頃だね。

温泉の後はその辺をぶらぶらと。
土産物などをチェックしつつ駅へ戻ると
ちょうど「坊ちゃん電車」の発車時刻。
飛び乗りました。
     
時速10kmらしいです。
とってもゆったりな速度です。

大街道だったかな。
そこで降りて、松山城天守閣へ行くロープウェイ乗り場へ。
行きはリフト。
     
天守閣内外を一巡りし、
     
帰りはロープウェイ。
     

ほいでもって、ロープウェイ乗り場近くの店を散策しているうちに
「秋山兄弟生誕地」の矢印発見。
これは行かねば!
               
秋山兄弟の銅像。
本当はねーーー、「ゲコと好古さん」とかが撮りたかったんだけどね。
親切な案内係の人がいらっしゃったから
恥ずかしくて出せなかったの・・・・
ここで、秋山兄弟の書を再現した手ぬぐいを買いました。
竹田で買った広瀬武夫の書(複製)の「七生報国」と並べるのだ。

松山城下満喫。
路面電車で道後温泉へ戻る。
先ほどの散策時に目を付けていた店で
パンとケーキを買い込む。
荷物を出し、バスでJR松山駅へ。
本日のお宿、松山ターミナルホテルへ。
     
予想以上に広い部屋だった。

地図で「KITTY HALL」の場所を確認。
石手川公園駅へ出るより、
路面電車で松山市駅まで出て歩く方が早そうだぞ!
17時過ぎにホテルを出る。
松山市駅高島屋の前の地下街で
早めの夕食。
     
うどんのおつゆも甘め。

カンで歩き出し、アーケード街を抜け
少々迷いながらも「KITTY HALL」へは18時過ぎ到着。
               
ホールは、シアターコクーンのミニ版みたいなカンジ。
席がフカフカで、疲れた身体に心地よい。
段差があるので舞台が見やすい。
しかし、、、、客席数が多すぎ・・・・・・
     
12席×10列か12列か、そんなところだよね。
120人〜144席ぐらい???
この写真は開演前だよ。うん。

終演後、物販会場でファンに囲まれている小山さんは
とってもとっても嬉しそうだったよ。
その姿を見られただけでも来たかいがあったな。

「KITTY HALL」前からタクシーを拾いホテルへ。
オープニングアクト2人に3人衆だから
もう23時だよねーーー、と時計を見たら22時だった。
1時間得した気分。
小腹が空いてきたのでケーキを食べる。
         

食べ終わっても、まだ就寝予定の0時までは余裕有り。
シャワーを浴びたり。
ぐだぐだ喋ったり。
 *話題例
 「小山さんはきっとさあ、
  『MANY RIVERS TO CROSS(DVD)』なんかはさあ、
  お洒落にワインなど傾けながら、
  見て欲しいと思っているよねえ。
  片づける時間も余裕もないから
  書類を散らかしっぱなしの部屋で、
  体調を整えるための漢方薬をすすりながら
  見ているとは思っていないよねえ。
  (でもそれが現実)」
私はさすがに肩が痛くなってきたので
MK氏からアンメルツを借りる。
     

【11月25日】
憂国忌でマミちゃんの誕生日の本日は6時25分起床。
なぜだかカノチカに説教される夢を見ていた。
45分にはホテルを出る。
7時5分の松山駅発空港リムジンを目指していたけど
その前に路線バスが来たから乗っちゃった。
空港で昨日買ったパンを食べ、
8時5分発の飛行機で東京へ。

到着後、京都で行けなかった「よーじやカフェ」の羽田店へ。
念願のカプチーノを飲む。
     

京急で人形町へ出て、明治座へ。
             
23日夜に別れたけ。ちゃんと11時にチケット売場で待ち合わせなのだ。

幕間に団子を2本食べるのが明治座観劇の鉄則。
     
リカちゃんはステキだった。
リカ会の総見は大迫力だった。

終演後、け。ちゃんとお茶屋さんでパフェを食べる。
     


家に帰ったのは18時過ぎ。
家族へのお土産はみかん。
         

さすがに疲れました。