×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2007年12月 諏訪 
2007年12月31日〜2008年1月2日

あけましておめでとうございます。
昨年師匠に弟子入りした「ゲコの弟子」っす。
さっそく旅行に行ってきたっす。

新宿8時半発のあずさに乗ったっす。
一眠りして目が覚めたら雪が積もっていて
びっくりしたっす。


茅野駅下車→「おぎのや」っす。

月組のチワワさんの親戚らしいっす。

まずは諏訪大社下社に行ったっす。
秋宮らしいっす。

御柱も見たっす。

これは高島城っす。

復元されたばかりなのか、ミョ〜に真新しいカンジっす。

続いては諏訪大社上社に行ったっす。

門前で甘酒を飲んだっす。

ここは「風林火山」館っす。

そもそもは貴一さんの「武田信玄」の時に立てられたらしいっす。(未確認)
NHKドラマの撮影場所っす。
通り道にあったから寄ったっす。

宿泊は清里っす。

夕ご飯をいただいて。
部屋に帰ったら、ちょうど布施明の出番だったっす。
宝塚OGの艶やかな舞を見たっす。

その後はゲーム大会っす。
マリオのゲームをやったっす。

宴会に見えますが、缶はお茶ばかりっす。

就寝前に、どう森のカウントダウンを見るっす。

キングさん、気持ちわかるっす。

開けて1月1日。
朝食にお雑煮をいただいたあと、
寝正月ができることがわかったっす。
(日中は部屋を出なきゃいけないと思いこんでいたっす)
外に出る母にカップヌードル購入を頼み
部屋でゴロゴロっす。
TOKIOの大笑点をつけっぱなしに
どう森とかドラクエ4をやったり
昼寝をしたり。
母は「日清のカップヌードル」を買ってきたっす。
もっと柔軟に・・・・・・・・。

昨年もここに来たっす。
その時「ご自由にお読み下さい」の書架に
「ほん怖」がたくさんあったので
今年も読むのを楽しみにしていたっす。

でもたくさん読むうちに、何頁目の何コマあたりで怖い絵が出る、とか
パターンが読めてしまって、つまらなくなったっす。
正直なところJ●Tさんが「ほん怖」に行ったのが一番のほん怖っす。

うだうだ過ごすうちに夕飯の時間っす。
夕飯後は、やっぱりゲームっす。
でも今晩は20時半までと決めてあるっす。
ゲーム終了後、風呂に入り、「相棒」の時間っす。
くらりんが出ていてビックリしたっす。
「いままでどこに行ってたのよ」には聞き覚えがあるっす。
カッシーには「ちょっと・・・(タメる)道に(タメる)迷っていた」
と言って欲しかったっす。

明けて1月2日っす。
10時頃、宿を出発っす。
車酔いする母を小渕沢駅に送りがてら
三分一湧水」に行ったっす。

水が綺麗だったっす。

昼ご飯は「八ヶ岳倶楽部」で食べたっす。
名物の「フツーツティ」が美味しかったっす。
ロシアンティーをもうちょっとあっさりさせたカンジっす。

実は柳生博の店っす。
レジで柳生博を見たっす。
ラッキー???なんすか???

それから千葉方面へ。
小仏トンネルを抜けて
ちょっとウキウキしたっす。
寄ったPAは談合坂じゃなかったっすが・・・


というわけで、弟子のレポ第一弾をお送りしたっす。
「弟子」ならこの口調だろう、と思ったっすが
ちょっと書きづらかったっす。
次回からは変わるかもしれないっす。