×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2008年5月5〜6日 富山 

今年のGW。
前から狙っていた「角館の桜」を見に行こうと思っていたのですが
今年の桜は開花が早く、GW後半は葉桜になる可能性大!
というのが3月後半にわかりまして。
でもせっかく旅行に行く気になっているんだから!!と
別の場所に行くことを検討。
結局、以前旅番組で見て気になっていた
「雪の大谷」行きが決定!!!

上越新幹線「Maxとき」、上野発は7時6分です。
越後湯沢で「はくたか」に乗り換え、富山へ。
JRから地鉄へ乗換。

立山に着いてからの時間が読めないので
車内で早めのお昼。

鱒寿司よ〜ん。

特急で小一時間で立山駅着。
本当はケーブルカーに乗りたかったんだけど
超混みでバスに乗ることに。
(この12時半発のバスが室堂行き急行の最終だったよ!
 この後に到着の人は地道にケーブルカーを待つしかないのかな???)
立山駅周辺はそれほど寒くはなく、雪も無かったけど
山を登っていくうちに、だんだん雪が!

そして、雪の壁がある室堂に到着。

あいにくの空模様ですが、迫力がありました!


室堂のターミナルの土産屋にあった記念撮影用のぬいぐるみ達と。

景色を堪能した後は、バス&ケーブルカーで下界へ。
これも結構混んでいました。

富山駅到着は18時過ぎ。
駅前のホテルにチェックインし、さっそく晩ご飯。
いろいろウロウロして検討しましたが、
「魚嘉時本店(うおかじほんてん)」に入りました。
白エビの刺身。

この他、げんげの炙り焼きとかホタルイカや水タコの刺身とか
地のものをたくさん食べました。
美味美味!!

満腹になった後は、銭湯へ。
「観音湯」

冷えた身体を温めました。

翌朝。
5時半に目が覚めました。
もうちょっと寝ても6時半だったので
周辺のお散歩へ。

富山城の外観等を見てきました。

8時19分富山発のサンダーバードで高岡へ。
まずは、前田利長公墓所。


そして、八丁道を通り、国宝の瑞龍寺。



素晴らしい木造建築なのですが、威圧感はなく、
のんびりした雰囲気と清浄な雰囲気が同時にあり、
とても良い場所でした。
入口のトイレも綺麗です。

それから駅南口まで徒歩。
言い忘れていましたが、上記2箇所へも徒歩です。
駅に着いてから「近世高岡の文化遺産めぐりバス」で金屋町へ。
(このバスが動き出す前に高岡に着いちゃったんで
 仕方なく徒歩移動だったのよ)

格子造りの街並みを散策。
途中の鋳物屋さんなどを見た後、
ふたたびバスを捕まえました。
このままバスに乗っても良いのですが、
時間の都合で駅前で降り、徒歩で高岡大仏へ。


観光はこれで終了。
12時23分高岡発の「はくたか」に乗り、東京へ。
お昼は車内で駅弁。
私は「富山湾弁当」。

 ・ぶりの照り焼き
 ・白魚のかき揚げ
 ・ずわい蟹&鶏そぼろのせご飯
 ・鱒寿司&鰤寿司 etc
富山湾名産てんこ盛り!これで800円!!
指定席を取るとき、禁煙車両は満席で
仕方なく喫煙車両を取ったのですが、
そういう人が多かったのか、タバコを吸う人は殆どいませんでした。
良かったわ。
往路と同じく越後湯沢で「Maxたにがわ」に乗り換え。
新幹線はちょっと遅れて、上野には16時40分頃着きました。