×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2005.04.23〜24


毎度おなじみ「京都方面へ旅行へ行こう(オプション卓治のライブ)」です。参加者:私、MK氏、Kenyaちゃん。

(1)京都御所
 22日。5時起床。5時半に家を出る。
 7時半羽田空港第2ビルで待ち合わせ。
 8時飛行機出発。
 9時15分大阪空港駅発
 阪急線で南茨木などを経由して10時15分烏丸着。今出川へ。
 11時京都御所参観開始。


 左から2:武士が控えていたところ。「北面の武士」よ!右:清涼殿です。   






 広いことは広いのですが、平屋作りだし、基本は木だし、「Emperor」の住居としては地味だよね〜。MK氏はさかんに
 「貧乏ってイヤね〜」と呟いていました。

下は御所を出たすぐのところ。京都御苑内。

 左:樹のコブ。その他、お花とゲコなど。
 ここからバスで祇園へ移動。美濃幸へ。お待ちかねの茶箱弁当です。

(2)茶箱弁当
 美濃幸外観など。

 さあ、茶箱弁当です。

 最初に抹茶とお菓子が出てきます。それからお食事。茶道具に見立てた器にお食事が入っているのです。
 上記の他に賀茂茄子の味噌焼き(?)が出たのですが、茄子嫌いの私は写真に収めませんでした。
 それ以外はどれも上品な味で、満足、満足。見た目よりは量がありました。
デザート。箱に入ってみる。
 食事中に雨がぱらついてきたので、「小山さんが京都に入ったんだね」と皆で話し合いました。

(3)高台寺
 昨年行ったのですが、夜間だったため細部が見えず心残りだったため、リベンジ昼拝観。






(4)円通院
 続いては、ねねの菩提寺です。
              

(5)建仁寺と摩利支天堂
 祇園にあるお寺、建仁寺に行ってみるも、ギリギリ16時到着だったので本坊は閉まっていました。
 ざっとお庭を見た後、まだ開いている摩利支天堂へ。
        建仁寺のお庭。

       摩利支天堂は亥年の守り神(?)だそうで、
「阿吽」像も、いのししでした。
これ以外にも、いのししがたくさんいました。

  この後は「小森」で「季節限定苺パフェ」を食べる。
        「小森」周辺
  走るように京都の街を歩き、17時半前、都雅都雅到着。
  前回の「ハンバーグドリア」を夕食に、と思ったが、メニューが変わって無かった。
  でも「季節限定苺パフェ」のため満腹だった我々には、たこ焼き・枝豆・焼きそばのシェアでちょうど良かった。
  18時半ライブ開始。20時45分終演。
  四条河原にある「秘密結社ショッカー京都秘密基地」(←という名の飲み屋)へ。
  いろんな名前のカクテルを楽しみたかったが、疲れていたので、一杯だけ飲んで引き上げる。
  22時京都タワーホテルチェックイン。トリプル18000円。23時半就寝。

(2)へ