×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







 



2004年10月15日から17日。今回の香港は社員旅行で行きました。ラッキーーー!
自由行動の日に、今までやりたくてできなかったことをやってみました。

 ホテルです。ハイアット・リージェンシー。交通至便。TV台も豪華。
    

 着後はすぐ香港文化中心へ。明日の「香港バレエ団『白鳥の湖』」のチケットを買いに行く。
 チケットボックスのおじちゃん(お姉さんもいたけど)に
 「2004.10.16 PM2:30 「SWAN LAKE」
 $300×1」と書いたメモを渡す。そうするとおじちゃんが
 座席表を出して「この辺」と指しました。そこは1階H列。
 前すぎて群舞が把握できないなあ、と思い後方の通路側
 (ギリギリの到着になるかもしれないんで)を指でぐりぐり
 指して「この辺は〜?」と日本語で言ったら通じたようで
 1階R列35番にしてくれました。座席表は こちら
 16日に実際入ったら前方にはオケが入ったので
 H列は実質2列目でした。R列にして良かったわ!
 この日のレートは1HK$=15円弱。S席が約4500円。
 安いよね〜。

 チケットを買った後はスターフェリーで中環へ。母に頼まれたヨンキーのピータンを買いに行きました。
 記憶だけで歩いたらなぜか陸羽茶室へ行ってしまった。1本間違えたのね。帰りは地下鉄。中環か
 尖沙咀の駅でエッグタルト(3.5HK$)とけろっぴの飴(5HK$)を買う。
    けろっぴとツーショット!

 ホテルに戻ると、ちょうどオープントップバスによる観光が始まる時間。

    
 左は翡翠市場隣の青果市場?に干してあったミカンの皮。
 左から2番目。九龍半島は建築ラッシュ。右2つは香港の街並み(信和中心とか)。

 夕食です。
    

 食事場所はリーガル・カオルーン・ホテル3階。
 ホテル直営ではなく、テナントだと思います。
 金彩海鮮酒家(Golden Delight Seafood 
 Restrant)。
 前菜、スープ、魚料理、肉料理、上海蟹、チャーハン、
 デザートだったかな?
 上海蟹は、到着後すぐ解体方法の説明があり、それを
 聞きながら解体していたので、結局誰も写真を撮って
 いませんでした。

 左はレストラン入り口の池。ゲコもお邪魔する。

 食後はヴィクトリアピークへ。往路は専用バス、復路はピークトラム&専用バス。ホテル着後は
 糖朝へ行き、お粥、豆腐花などをつまむ。その後コンビニでいろいろ買い込み。
  QOOに囲まれるゲコ。
  QOOはパチモンじゃなく、ちゃんとしたコカ・コーラの製品です。
  香港では、現地デザイナーによるQOOなので、日本よりちょっと
  ポヤ〜としているかな?日本ほどヒネていないというか。
  香港QOO公式HP → http://www.qoo.com.hk/
  *音が出ますので要注意!そして重いです。でもカワイイよ!!

 翌日の午前は海洋公園
 長くなったの こちら を見てね。

 海洋公園を出て金鐘駅へ。パシフィックプレイスでなにか食べようと思ったら、高そうな処ばかり
 だったので、佐敦の牛乳プリン屋「澳洲牛「女乃(←これで一字)」公司」に行ってみる。超混みで
 英語も広東語もできない私には座れそうもない(順番待ちのシステムがわからなかったのさ)。
 仕方がないのでもう一軒の牛乳プリン屋「義順牛「女乃」公司」へ行く。牛乳プリン(温)と「牛肉、麺」の
 単語が入っているものを指さしオーダー。牛乳プリンはアツアツで、喉が火傷しそうだった。「麺」は
 白湯スープに茹でたマカロニと牛バラ肉片が入ったものだった。お腹がすいていたので美味しく
 いただいた。プリンは18HK$で麺が20HK$〜30HK$ぐらいだったような。

 食後は裕華で、母に頼まれた減肥茶を買い、ホテルに戻って化粧を直し、いざ香港文化中心へ。
 スターフェリー横のこの建物中には、一度入りたいと思っていたのだ!
     大劇場だけでなく、小劇場とかもあったと思い
 ます。
 今年で15周年だそうで、中では記念イベントが
 行われていました。 
 
 
   
 会場内部。 3階に分かれ、全1734席。
 なんとなく「さいたま市文化センター」を
 思い出す。椅子は色や、脚が細くて仮設っぽい
 ところが、1000dayS劇場みたい。クッションは
 ちゃんとあったけど。音響はまあまあ。
 
 観劇レポは → こちら。バレエを知らない人には宇宙語かも。
 
 約3時間の公演の後、小腹が空いたのでコンビニでエビシュウマイを買い、ホテルに戻る。これと
 昨日のエッグタルトを食べ、夕食に備えダラダラする。

 
 2日目の夕食はマルコ・ポーロ内「東鑾閣(潮州料理)」。
 わりとあっさりめで食べやすい。12品ぐらいでたと思う。
 麺が美味しかった!

      
 食後は時計台下から夜景鑑賞。対岸の香港島のビルからはレーザー光線を出すライトアップを
 20時から20分ぐらいやっているのだ。
 その後はホテル前のお茶屋さんで土産を買い込む。

 3日目朝。ホテルで軽く朝食を取った後、陸羽茶室で飲茶し、ヒルサイド・エスカレータへ。
   下りの時間帯だったので、自力で上ってからエスカレータで降りた。

 最後のお買い物タイム。
 ペニンシュラ地下で自宅用にマンゴープリンを買う。最後の3個をゲット!
 乾物屋で鮑の干物を買い、ペニンシュラで買ったケーキをお部屋で
 食べる。やっぱりうまい!
  
 12時にホテル出発。
 空港チェックイン後にちょっと時間があったので、カフェテリアで
 軽く食べる。
 ちまきと、タピオカ入りココナッツジュース。
  
 日本へは20時過ぎ着。気温は14度だった。
 京成成田駅−JR成田駅の乗り換え時間が5分しかなく、思いっきり走ったら、胃液が上がって
 気分が悪くなった。でも間に合って良かった。

 これだけ行ってもまだ悔いが残るな〜。また行くぞ〜 

      このページの壁紙は「BLUE SKY」様の素材です。