格安航空券 & 海外旅行 香港旅行2003年
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






香港です。今年の2月に行く予定が仕事の都合で4月初旬に変更、そうしたらSARS騒動で渡航自粛勧告に引っかかり、真夏を避けているうちに秋。冬のSARS復活前に、ようやく行くことができました。

  期     間:2003年11月6日〜9日
  参加メンバー:私
           Mさん
           アプロちゃん(長野在住。名古屋空港から6日の朝便発、8日の夕刻便帰り)
           母とその友人・計3名(私と同じ日程。しかし別ツアー。宿泊場所は九龍半島)
           兄(7日朝便発、9日夕刻便帰り。)
                
 (1)旅行準備
   前回と同様「東京出発組と名古屋出発組が同ホテル同室に宿泊」にするため、既存のパックツアーでなく、
   それぞれ直接予約することにする。
    飛行機
     本当は食後のアイスクリームが食べたかったのでキャセイに乗りたかったけど、マイレージを貯めるため
     日航にする。だって、羽田・伊丹片道が209なのに、成田・香港片道は1275なのよ。キャンペーン中は
     ボーナスマイルもつくし。1往復で諸税込み@57540円。席が事前予約できるのが嬉しい。トイレへ行く都合
     を考え、Mさんとは通路を挟んだ隣同士にする。
    ホテル
     今回はなんとしても憧れのマンダリンオリエンタルホテルに泊まりたかったので、各種探し、結局JALの
     ページの方から申し込む。1泊1650HKD+諸税。これに6・7日は1人追加でプラス500HKD。14.5円換算で
     諸税を入れると3人で1部屋36000円弱。つまり素泊まりで1万2千円。国内で同レベルのホテルの値段を
     考えると安い!「2泊は3人、最後の1泊は2人」等のリクエストは直接ホテルに入れなければならなかった
     ので、英語のできる母に代筆してもらい、メールで送信。返事をもらい、旅行の準備は万全。

 (2)出発
   出発便は9:45発。私は成田線を乗り継いで7時33分第2駅に着。朝ご飯をホームで食べ、成田エクスプレス
   で7:56に到着するMさんとホームで合流。チェックイン後、お茶などを飲みつつ時間を潰し、出発。

 (3)香港着
   飛行機の都合で13:55着の予定が25分ほど早く到着。空港到着ロビーで待っていたアプロちゃんと合流。
   早速エアポートエクスプレスに乗る。送迎バスの横を走るこの電車に、いつか乗ってみたいと思っていたのだ!

   中環駅には23分で到着。あっという間だった。駅からホテルまでは10分弱ぐらい。いよいよ憧れのホテルに
   到着だ!!!!!
   日本人スタッフにより部屋でチェックイン。パスポートを出すと、殆どの欄をスタッフが埋めてくれる。代表一人が
   現住所を記入し、宿泊者全てがサインすれば完了。鍵はカードキー。中国茶のウェルカムティーを飲む。ここで
   15時過ぎぐらい。アメニティをチェック後、途中私のデジカメ用の電池を買いつつ(日本では1200円の電池が
   630円ぐらいだった!)ヒルサイド・エレベーター経由で上環へ。
                      
   
 (4)上環
   文武廟からキャットストリートへ抜ける。
          
   キャットストリートをブラブラしたあとは、お茶屋さん(楽茶軒)へ。何回か来ているためか、日本人の店員さんに
   覚えられていた。そんなに買っていないんだけどなあ。
   そして亀ゼリー屋で亀ゼリー(冷)と亀ゼリー茶(熱)を飲む。外国人観光客のためか3人で2つでもOKだった。
                         
   ゼリーは意外とクセがなく食べやすかった。初心者でもOKな味。茶はゼリー以上に亀味。身体に良い漢方薬を
   飲んでいるカンジ。

 (5)夕食
   地下鉄で中環へ戻り、HMVなどを探索。その後、母たちとの待ち合わせ場所シェラトン・ホテルのロビーから
   道向かいの世界中心にある東海海鮮酒家へ。世界中心は、見えるのに横断歩道がなくてなかなか辿り着け
   なかった!
    東海海鮮酒家の料理はこちらへ

   12品も出てきてさ〜。空きっ腹にガンガン詰め込んだので、胃に血が集中して貧血をおこしかけました。マジ。
   桃饅が出てきたところで気分直しにトイレに。戻ったら母を含め、皆が桃饅を半分以上食っていてビビった。
   よく入るわね〜〜〜。   


 


 帰る途中で見た、世界中心にあるテディ・ベア・ミュージアム入り口の
 巨大熊。
 微妙に煤けているよ。

 コンビニで買ったQOO。パッションフルーツ味とか、いろいろありました。2本買い、プラス18HKDでQOOグッズ
 が買えるの。

 (6)2日目
   10時に糖朝で朝食の予定だったけど、お腹がすいたのでケーキショップでクロワッサンを買ってつまみました。
   サクサクなのに、モチモチ感があり、美味でした。写真を撮り忘れたよ。
   糖朝へはフェリーで。最初の第一歩を間違え、尖沙咀行きの乗り場ではなく中央フェリー乗り場?離島に行く
   乗り場に行っちゃったよ。あ〜、バカバカ。
     糖朝のご飯はこちらへ

   その後、祐華で買い物。私はパシュミナを買いました。そして尖沙咀をブラブラした後、ペニンシュラブティックで
   ケーキを買い、中環のペダービル等へ。荷物をホテルへ置き、浅水のザ・ベランダへ。憧れの、豪華な
   ハイ・ティーに挑戦よ!
    と、思っていたのに、貸し切りで入れなかったわ。ショック!

     金鐘でバスから地下鉄に乗り換え尖沙咀へ。






 


 許留山でデザート&
 ちまきを食べる。
 ちまきは8HKD。
 うまかったよ! 

  母達と落ち合い、カオルーン・ホテルの宝石店「徳友」に行き、友人に頼まれた翡翠(ペンダントトップ)を買う。
  ノリで自分用にも黒真珠(ペンダントトップ)を買ってしまったわ。ついでに明日の昼食の予約を環龍閣へ入れる。
  その後、兄が合流し、鹿鳴春で夕食です。
    鹿鳴春の食事はこちらへ。乞食鶏(教化鶏)も食べたよ!
      

 帰り道。
 
 
 尖沙咀には、なぜか上海蟹屋が
 たくさんあった。季節だからなのか、
 閉店した店先で、臨時に
 出店しているのか?



 アプロちゃんが
 妹さん用に買った
 マフラー。


 ワタシが買った
 サル。タンクトッ
 プと靴下。
 いいトシをして・・・


 地下鉄。
 椅子には、
 窪みができて
 座りやすく
 なった。
 左端はホー
 ムの広告。
 
   ホテル着後、ラウンジで、ちょっと一杯。3人で270HKD。

 (7)3日目
   7時起床。まだ眠いが、気合いを入れて陸羽茶室へ向かう。
    陸羽茶室の食事はこちらへ

   ご飯も美味しかったが常連客チェックも楽しかった。勝新似のオヤジと、やや年増の玄人にしか見えない女性
   は、いったいどんな関係なのか?駅弁式で食料が行き交うのに、誰もいないテーブルに種類の違うお茶2杯
   (ガラスのコップに入っていたけどホットみたい。明らかに色が違う。)と、ちまきを用意する店員。現れたのは
   一人の男性。店内の客に挨拶をし、ボーイのおじちゃんと喋る。この店のオーナーか?

   食事後はランドマークのお茶屋さんや上海灘などに。一度ホテルに戻り、昨日買ったケーキ類を食べる。   

 ランドマークで
 見たディスプレ
 イ。
 トカゲに食われ
 そうなゲコ。
 ペニンシュラの
 ケーキ。16HKD
 または20HKD。
 チョコレートケー
 キにはあの美味
 しいチョコがタッ
 プリかかっていま
 した。シアワセ。

   昼食後帰国するアプロちゃんは必死の荷造り。彼女の中環駅チェックインについていき、環龍閣へ向かう。
    環龍閣の食事はこちらへ
  
   「中華の精髄」とパッケージに書かれたXO醤も買っちゃいました。レストラン利用客価格108HKD。アプロちゃん
   とは、ここでお別れ。夕食はヨンキーと文華、どちらがいいか決めかね、とりあえず18時半にマンダリンのロビ
   ーで母達と待ち合わせることにし、一時解散。
   私とMさんはさらに買い物へ。途中疲れた私はホテルへ帰り昼寝。2時間ほど眠り、起きてもボーーーッとして
   いたところにMさんが上海灘のデカい袋を抱えて帰ってきた。それから待ち合わせ時間まで、ホテルの
   ショッピングアーケードを探索。カシミアのセーターを買おうか迷ったが、結局止めた。
   待ち合わせ時間。母達と会う。ホテルのコンシェルジュにヨンキーへ予約を入れてくれるように頼んだが、満席
   で20時以降でないとダメとのこと。それならば憧れの文華で!!とプッシュするワタシ。
    文華の食事はこちらへ。マンゴープリンは、さすがの味。

   夕食後は私たちの部屋で買物成果報告。母達は環龍閣後はスタンレーへ行ったので、戦利品を抱えたまま
   マンダリンに来ていたのだ。女性は、これが楽しいのだよ!

   母達が帰ったあとは夜食タイム。Mさんが買ってきておいたマンダリンのタルトを半分いただく。
 
 カスタードクリ
 ームは甘すぎ
 ず果物の味を
 引き立てます。
 
 さらに出前一丁の
 カップラーメンを
 食べるMさん。「私
 の胃はガミラス帝
 国の硫酸の海と
 言われている」
 のだそうだ。

 (8)4日目
   ぐーたら起き、パッキング。今回は衣料をあまり買っていないので楽。と、この時は思っていた。昨晩母達に
   頼まれたヨンキーのピータンを買いに出がてら、朝食へ。ヨンキーに行くと開店前だったので、近隣で食事が
   できそうな処を探す。結局はホテル隣のプリンスビル(多分)セルフサービスの店に入る。   

私はチョコ入りクロワッサン
10HK。に、バナナヨーグルト
フラペチーノのようなドリンク
20HKD。Mさんはバーベキュー
味っぽい骨付きチキンが中に
入ったちまき+コーヒーで20
HKD。
  もう1度ヨンキーへ。まだ開いていない。店先まで行きしみじみ見たら11時開店らしい。それまで、その辺を
  ブラブラと思って、目に入ったのがジョルダーノ&ボッシーニ。衣料を買わない予定だったのに、セーター等を
  買ってしまう。ああ、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  買い物を終了し、三度ヨンキーへ。今度は開いていた。ピータンを買う。豚の腿(まるまる1本)の加工品が
  あった。適量欲しかったが、注文の仕方がわからなかったので諦める。

  ホテルに戻り、最終パッキング。予想外の追加衣料に泣きそうになる。12時前、チェックアウト。アプロちゃんが
  買い損ねた!!!と悔しがっていたゴディバのチョコ(箱はクリスマスバージョン)を途中で買い込み、エアポート
  エクスプレス中環駅へ。チェックインして荷物を預ける。
  空港駅着。この日の待ち合わせは「ANA団体チェックインカウンター付近に12時半から1時」という漠然と
  したものだったが、偶然にも駅を降りて直進したら、ちょうどチェックイン中の母達を見つける。なんという
  幸運!先に到着していた兄もおり、無事全員合流。いよいよ香港最後の食事です。
   空港美心閣の食事はこちらへ。最後なので食いまくり。

  満足して、香港を出発!帰宅したのは23時頃でした。
  
  
  マンダリンオリエンタルホテル
  マンゴープリン食べ比べ